平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

Nanotech CUPAL 概要
About Nanotech CUPAL

概要
About Nanotech CUPAL

 Nanotech Career-up Alliance(Nanotech CUPAL)は、平成 26年度科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」に基づいて、設立されました。
 Nanotech CUPAL は、我が国のナノテク研究人材のキャリアアップと流動性向上を図るため、 ナノテクノロジー分野における産学官の共鳴場である 「TIA*a および「京都大学ナノテクノロジーハブ拠点*b を中心的に活用し、1) 新たな知の創成を牽引するプロフェッショナル (Nanotech Research Professional: NRP ) および2) イノベーション創出を牽引するプロフェッショナル(Nanotech Innovation Professional: NIP) の育成を目的としています。

Nanotech Career-up Alliance (Nanotech CUPAL) was established based on subsidized projects for fostering of science and technology personnel "The construction project for the consortium of the fostering of science and technology personnel" in FY 2014.
TIA*a and Kyoto University's nanotechnology Hub*b, which are industry-academia-government resonance fields in the area of nanotechnology, have collaborated and launched the following project for the aim of enhancing the career of nanotech researcher in Japan and improving its mobility: 1) Nanotech Research Professional (NRP) and 2) Nanotech Innovation Professional (NIP).

*a: TIAでは、ナノエレクトロニクス、パワーエレクトロニクスやカーボンナノチューブなど6つのコア研究領域を定め、国内外の産業界・大学・研究機関から多数の研究者が集まって、ナノテクノロジー分野で最先端の研究開発と人材育成を行っています。

*a: TIA has designated six core research areas, including nanoelectronics, power electronics, and carbon nanotubes and has many researchers from industrial circles, universities, and research institutes both in Japan and overseas engaged in state-of-the-art R&D and human resource development in the field of nanotechnology.

*b: 京都大学ナノテクノロジーハブ拠点は、文部科学省の「低炭素ネットワーク:LCnet」と「グリーン・ネットワーク・オブ・エクセレンス: GREEN」における微細加工・試作を担うハブ拠点として内外の研究者の研究を支援します。

*b: The Kyoto University's nanotechnology Hub supports Japanese and foreign researchers as the site in change of fine processing and trials in the Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology’s Low-Carbon Network (LCnet) and Green Network of Excellence (GREEN).

アライアンスの構成
About Alliance

アライアンスは、A機関(育成実施機関、産総研、NIMS、KEK、筑波大学および京都大学)とB機関(研究者等派遣機関、10大学)で構成されています。 NRPコースにはアライアンス内の若手研究者(助教・ポスドク等)、 NIPコースにはアライアンス内の若手研究者・博士課程後期学生等およびアライアンス外の研究者が参加できます。 詳細は各コースのページをご覧ください。

Alliance is comprised of A institutions (organizations where human resources are trained, AIST, NIMS, KEK, University of Tsukuba and Kyoto University) and B institutions (dispatch organizations such as researchers, 10 universities). Targets of NRP course are young researchers (assistant professors or postdoctoral fellows) within the alliance. Targets of NIP course are young researchers (assistant professors or postdoctoral fellows) and doctoral students within the alliance and researchers outside the alliance. For more details refer to NRP or NIP page.

パンフレット
Brochure of Nanotech CUPAL

研究者紹介パンフレット
2017年度版リーフレット/NIPコース一覧
日本語版(2015)
English version(2015)
日本語版
English version

紹介動画
Introduction video of Nanotech CUPAL

日本語版

  • 概要版

その他の動画はこちらから(You Tube)

English version

  • Overview

Other videos (You Tube)