平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

平成29年度TIAナノバイオサマースクールの内容を紹介します

9月7日、8日にお茶の水女子大学(東京都文京区)において開催いたしました。
本年度からスタートしたナノバイオサマースクールですが、社会人を含む30名以上にご参加いただき、好評のうちに終えることができました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

プログラム

写真左:プログラム説明、写真右:参加者一人一人の自己紹介(研究紹介)

記念撮影

2日目の講義の様子





感想(抜粋)

∗ レクチンについて基礎から最新の研究まで、様々なことを学ぶことができ、とても勉強になった。

   複雑に思っていた糖鎖やレクチンについての知識を整理できてよかった。

∗ 糖やGAG、糖転移酵素など、基本的な内容から聞けて、とても勉強になった。ぼんやりと認識して

   いたことを理解する機会となった。

∗ 糖鎖、レクチンに関する講義を短期間で受けることができたこと。学会の講演とは違い、基礎的な

   内容があり、わかりやすかった。

∗ 分野の異なる先生方の講義を受ける機会をいただき、大変勉強になった。

∗ 糖、糖鎖、レクチンについて基礎から学ぶことができた。

∗ 最先端のテーマで難しいセミナーが多い中、初心者にも易しい今回のようなセミナーは貴重。バッ

   クグラウンドが糖鎖ではない自分にとって、とても良い勉強の機会になった。

∗ 糖鎖・レクチンに関して理解が深まり、今後の研究を進める上で参考になった。