平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

平成27年度 産業技術総合研究所NIP(TCAD中級コース)の様子を紹介します

平成27年5月18日~21日の4日間にわたりTechnology CAD(TCAD)実習中級コースが開催されました。
参加者3名に対し、きめ細かな実習が行われました。

講義の様子です。


マンツーマンの指導


成果発表


最後はテラスに出て記念撮影、おつかれさまでした。


感想(抜粋)
✽短期集中型でプロセスシミュレーションからデバイスシミュレーションまで一通り使うことができ、よく理解できた。
✽講師と受講生が1対1で直ぐに質問できたし、説明が非常に丁寧で分かりやすかった。
✽デバイスシミュレータの数値解析方法の理解とログの確認方法、マニュアルから直ぐに抽出できないコードなど、実用的なことを教えていただいた。
以下のような成果を挙げた方も・・・
✽デバイスシミュレータでの計算方法、数値解析の仕方がコード作成時の注意点として理解できた。
✽自分でプロセスファイルに入力データを記述出来るようになった。
✽デバイス解析の収束性に対して様々なアプローチで解決を考えられるようになった。
✽グラフィックスでどこに注目、又は確認するとシミュレータに反映するか理解できた。
✽ボルツマン輸送方程式と生成再結合モデルについて理解が深まった。
✽今後の研究活動に役立つような操作法の習熟が得られた。