平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

N.R.P.育成対象者の村井俊介さんが科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました

N.R.P.育成対象者の村井俊介(京都大学助教)さんが、
平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞されました。


【業績】プラズモニック構造による次世代光源の創成に関する研究
照明応用をはじめとする光源開発においては量子収率の高い蛍光体がすでに開発されており、これ以上の大きな進歩は望めなと、ある意味頭打ちの状況であった。他方、金属ナノ構造における表面プラズモンによる発光増強はよく知られた現象であったが、量子収率の低い、光らない蛍光体にしか効果がないというのが常識であった。当該研究は、その常識を覆し、金属ナノ構造としてナノシリンダーアレイを用いることで表面プラズモンによる量子収率の高い、よく光る蛍光体の発光増強を達成した。本成果は、プラズモニクスと蛍光体・光源分野の境界領域に位置し、両分野をつなぐ新領域を開拓する萌芽的かつ実用的な成果として注目されている。今後高効率・省エネルギーな光源開発につながると期待される。