平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

平成27年度 産業技術総合研究所NIP(TCAD初級コース)の様子を紹介します

平成27年7月22日~24日の3日間にわたってTechnology CAD(TCAD)実習初級コースが開催されました。
今回の参加者は一般からの参加も含む9名でした。さまざまなバックグラウンドをお持ちの方が参加されました。

まずは自己紹介からスタートです。      

実習中は、講師がいつでも質問に答えてくれます。


2日目の夕方、東京大学 平本教授の特別講義が行われ、質疑応答も熱心に応えてくださいました。


3日目の午後は実習結果の発表です。

皆の結果をまとめた画像の前でしばしディスカッションがあり、全過程を終えました。



そのまま画像の前で記念撮影をしました。









講師を務めた産総研 福田主任研究員から
修了証書が手渡されました。







もう一度記念撮影をして解散しました。
皆さん、お疲れ様でした!










感想(抜粋)

∗自分がやってみたいイメージを明確化する上でも役立ち、とても参考になった。

∗他の参加者のバックグラウンドとTCADを習得する目的を伺えたことも参考になった。

∗課題実習の時間が少なく感じた。

∗受講条件として、半導体プロセスやデバイスの知識の程度を示してもらえるとありがたい。

∗とても丁寧なご指導で、予備知識がない状態でしたが、分かりやすく、ついて行くことができた。

∗プロセスシミュレーションは他のソフトでも使った事がなかったので、とても楽しかった。

∗デバイス・プロセスシミュレーションを勉強できてよかった。

∗視覚的にデバイス物理を勉強できて分かりやすかった。

∗TCADを体験できてよかった。