平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

平成27年度筑波大学NIP 加速器・イオンビーム分析実習コースの様子を紹介します

平成27年度に開催した加速器・イオンビーム分析実習コースの様子を紹介します。
9月2日、3日、5日に講義、専門講義を、10月9日、14日、16日にそれぞれのテーマに分かれてタンデトロン実習、HRBS実習を行いました。

講義
• 量子ビーム計測の最前線
• 加速器質量分析法
• ラザフォード散乱
• 半導体の放射光光電子分光
• 放射光構造解析
• 陽電子による半導体欠陥計測
• 中性子を用いた材料分析と評価

専門講義
• イオンビーム分析の原理と利用



感想(抜粋)

∗ 実際に自分の研究で用いているサンプルで測定の実習を行ったため、新たな知見が得られたとと

   もに、他の測定法への応用可能性が広がった。そのため、得られた情報を上手くフィードバック

   し、現在の研究テーマ及び将来のキャリアアップへつなげたい。

∗ 普段得ることの難しいRBS測定の細かい内容について知ることができた。