平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

産総研NIP<透過型電子顕微鏡による高分子試料解析技術入門コース>第2回が実施されました

<透過型電子顕微鏡による高分子試料解析入門コース>の第2回が11月8日、9日、10日に実施されました。


初日は安全講習の後、TEMの基礎(講義)とウルトラミクロトームによる高分子試料のTEM観察試料作製(実習)。
2日目は昨日に続いてウルトラミクロトームによる高分子試料のTEM観察試料作製(実習)とエネルギーフィルターTEMによる観察及び解析(実習)。
3日目は生体試料のTEM観察(講義)、生体試料のTEM試料作成及び観察(実習)を行い、全課程を修了しました。






講師を務めてくださいました広瀬恵子上級主任研究員から修了証書が手渡され、最後に記念撮影を行いました。

皆さんお疲れ様でした。








感想(抜粋)

∗初めて触れるものばかりで初めは戸惑いましたが、担当してくださった方々が丁寧にアドバイ

  スをくださり、根気強く教えて頂けたことで自信がつきました。

∗初めてTEMやミクロトームを使う機会となったが、やはり教科書で勉強するのと実際やってみ

  るのは大きな違いがあり、初心者として丁寧にご指導していただけるのは非常に良かった。

∗試料作製が一番難しく、もっと練習したかった。

∗色々な試料作製を見たかった。また、試料作製法の違いによる観察しやすさの違い・観察時の

  注意点などにも触れて頂きたい。

∗産総研の施設を利用させて頂き、産総研での生活を垣間見ることができ、大変参考になった。

∗実際に産総研で過ごしてみて、大学とは全く異なる空気を感じた。様々な分野が共同で何かを

  進める様子を伺え、好感をもった。