平成26年度科学技術人材育成費補助事業 「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」

平成29年度糖鎖プロファイリング初級コースの内容を紹介します

今年度、開設した糖鎖プロファイリング初級コースの第1回目が5月22日、25日、26日の3日間にわたって行われました。
参加者はアライアンス内育成対象者2名、一般から3名の計5名でした。

22日安全講習後、実習が行われました。実習は、午前はタンパク質抽出、午後はタンパク質定量。



25日午前は平林主席研究員による講義「糖鎖プロファイリングの原理」、午後は実習でCy3標識、アレイへの反応。








26日は測定・解析の実習後、修了式。
3日間講師を務めてくださった産総研 舘野主任研究員を囲んで記念撮影。








感想(抜粋)

∗ 講義と実習がセットになっており、充実した3日間でした。

∗ 配布テキストも詳しく、丁寧な指導をしていただき受講してよかった。

∗ (細胞の扱いは初めてでしたが)細胞からのタンパク抽出を経験できた。

∗ プロファイリング技術の習得という目的を果たすことができてよかった。

∗ レクチンアレイの原理・技術を勉強できたことで、糖鎖研究の幅が大きく広がった。

∗ 舘野先生、平林先生とのディスカッションはたいへん貴重な経験となった。